頻尿対策に、カウンセリング、心理療法を受ける?

頻尿対策に、カウンセリング、心理療法を受ける?

頻尿の改善対策のために、カウンセリングや心理療法を受けるという方法があります。
これは頻尿の中でも、特に心因性の問題がある場合に行われます。
頻尿といっても、膀胱炎や尿道炎など泌尿器系の疾患が原因で起きている場合には抗生剤などの薬が効果的で、その症状は薬を服用すればすぐに改善します。
しかし、それとは別に、特に身体的な問題がないにもかかわらず起きてしまう原因不明の頻尿があります。
そして、その原因は心因性のものではないかと疑われるものが多く、特に長時間席を外せないと思う緊張感が尿意を催してしまうような症状がその一例と言えます。
このような場合は、抗生剤などは全く効きません。
ですから、むしろ抗不安薬などの薬が使用されることもあります。
それと共に、カウンセリングや心理療法を併用することで心理的な不安を取り除いたり、不安の元となっている精神的な原因を付き止めたりといった事を行うことで改善しようというものです。
心因的なものは、人によってその重症度などにも違いがありますし、症状の出方にも違いがあります。
そのため、一概に誰でも改善すると言えるものではありませんが、人によっては大きく改善されることもあるでしょう。
心因的な症状の場合は、頻尿にかぎらず改善に時間がかかることもあります。
でも、その原因や不安を取り除けば、改善する見込みは大いにあるのです。
恥ずかしがらずに、精神科のカウンセリングや心理療法を受けることも是非考えて欲しいと思います。

頻尿・尿漏れ・尿失禁を自分で解決する方法

尿漏れ、尿失禁、頻尿などおしっこのトラブル、自分の力で解決できたらいいと思っていませんか?
TV番組「はなまるマーケット」や「スッキリ!!」に出演し、多くの雑誌にも注目されている、女性泌尿器科医「関口由紀」先生の、「尿トラブル解決・克服法」。
1日15分の簡単な運動で、トイレの回数を半分に減らす方法とは?
知りたい方は、下記のリンクをクリック!

 

●男性の尿漏れ・尿失禁・頻尿の解決

頻尿改善
男性はこちら

 

●女性の尿漏れ・尿失禁・頻尿の解決

頻尿改善
女性はこちら