頻尿対策に手術する方法もある?

頻尿対策に手術する方法もある?

頻尿の原因は人それぞれで違いますが、その原因の中に男性特有の症状として前立腺肥大が原因で起きる頻尿というのがあります。
また、特に女性に多いのが尿道の括約筋が弱くなることで起きる腹圧性尿失禁です。
このような場合には、手術を行うことがあります。
尿道の括約筋が弱まることで起きる尿失禁は、心理療法や尿道括約筋を訓練することである程度は改善の見込みがありますが、重度の場合には手術をしなければ改善の見込みがないこともあるようです。
腹圧性尿失禁の場合、手術による治療効果は大変高いものです。
手術自体はそれほど難しいものではなく、30分程度で済ませられる手術ですから、思い切って手術で治療した方が良い場合もあります。
一方、男性に特有の前立腺肥大が原因で起きる頻尿は、手術でなければ改善できません。
加齢によって前立腺は肥大する傾向があるので、高齢の男性に多い症状です。
肥大した前立腺の圧迫によって妨げられている尿の排泄が原因で起きる頻尿は、その肥大して尿道を圧迫している前立腺を小さくしなければ改善は見込めません。
しかし、一度肥大した前立腺を小さくすることは出来ませんから、手術によって小さくするしか方法がありません。
手術後は残尿感や排尿時の痛みもなくなりますし、チョロチョロとしか出なかった排尿もスムーズに出せるようになります。
手術はおおよそ1時間程度で済ませられますから、やはり思い切って手術を行った方が良いでしょう。

頻尿・尿漏れ・尿失禁を自分で解決する方法

頻尿、尿漏れ、尿失禁などおしっこのトラブル、自分の力で解決できたらいいと思いませんか?
テレビ番組「スッキリ!!」や「はなまるマーケット」に出演し、多くの雑誌でも注目されている、女性泌尿器科医「関口由紀」先生の、「尿トラブル解決・克服法」。
1日15分の簡単な運動で、トイレに行く回数を2分の1に減らす方法とは?
知りたい方は、下記のリンクをクリック!

 

●男性の尿漏れ・尿失禁・頻尿の解決

頻尿改善
男性はこちら

 

●女性の尿漏れ・尿失禁・頻尿の解決

頻尿改善
女性はこちら